できるだけ無理なダイエットをせずに、少しずつ体重を減らすのが理想。

そこで利用したいのがアカルボースの効果です。

炭水化物やデンプンが腸に侵入しても、アカルボースが吸収を阻害してくれます。

そのため体重維持、減量につながるわけです。

 

このアカルボースは病院でも処方されている医薬品ですが、私は価格の安さと時間の事を考えて通販で購入しています。

グルコバイ詳細・購入について>>

 

食べると太る、食べないとストレスが溜まる

目標体重に達したとしても、そこから維持させることがすごく大変です。
と、個人的な意見になりますが。

激ヤセしたいわけではないのですが、目立つほど太りたくはない。
だから、普段の食事には意識したいのですが、気持ちが弱すぎてしまい、間食してしまいます。

間食と言っても四六時中、バクバクと好きなお菓子を食べているわけではありません。

仕事から自宅に帰り、そこから睡眠時間の約8時間の間についつい間食を行ってしまいます。

テレビを見ていたり、スマフォを扱っている時、または両方を同時に行っている時、ついつい甘いお菓子類を食べあさってしまう訳なんです。

食べ過ぎると太ることは十分に私もわかっています。
だけど、
「これくらいだったら大丈夫、太らないから」

「食べないとストレスが溜まってしまい、太る」

根拠のない言葉が耳元から聞こえてきてしまい、ついついパクパクと食べてしまうわけです。

約1年前、ダイエットを決意し、1日にお菓子の量はクッキー2枚と決めていたのですが。
気づいた頃には、そんな決意はどこかにぶっ飛んでいき、今では右手が暇ならお菓子をつかみ、口元に運ぶ作業を手伝っていますから。

 

ゼニカルは凄いですよ

いや、これはさすがに行けないと思い、最初に取り組んだのが運動(ウォーキング)です。

しかし1週間も立たずに辞退をしました。理由は、汗を描くのが嫌いだからです。

理由はただこれだけで、どうにかして、なんとかして体を動かさずに太らない体を維持したい。(できることなら体重減らしたい)

そんな時に、見つけたのがゼニカルだったんです。
このダイエット薬はかなり有名かもしれませんね。

実際に利用している女性も多いかと思います。
そして何よりすごいのが、効果を感じている女性が多いことです。

このような理想的な薬をまってましたあ!!

ゼニカルの効果について詳しく説明をしなくても良いかもしれませんね。
それだけ知名度が高い薬。

少しだけ説明をしちゃいますと、太らないためにゼニカルを服用することで、腸内での脂肪の吸収を抑える効果が望めます。

一般的に、「太る、肥満」の元になる脂肪はリパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素により、小さな脂肪酸に分解され、吸収されます。

量が多ければ多いほど、それだけ脂肪分が増加し、これが体重が増加する原因になります。

ここでゼニカルを服用すると、リパーゼの働きを抑えるために、脂肪酸が分解されずに、そのまま体外に排出さるわけです。

つまり、お肉などの脂肪が多い食べ物をガツガツと食べたとしても、太りにくいということになります。

「いいじゃん!これ!!」
てなことで、実際に私も試したんです。

しかし、たしかに効果はありますが、私には少し合いません。

 

私が求めているのは、
「間食しても、まわりの目を気にせずに、生きていける」
が、テーマでした。

しかしゼニカルは、
「フライ、お肉などの脂っこいものが大好きな人」
「ピザやケーキなどの乳製品が大好きな人」
このような人にお勧めのダイエット薬だと思います。

確かに私も牛丼や焼き鳥、ヨーグルト、生クリーム好きですが、それ以上に糖分の多いお菓子が原因で太ってしまったと確信してます。

 

ゼニカルは脂肪を抑えてくれるが副作用がきつい

あとゼニカル様は、腸で脂肪を吸収しないために、そのまま肛門からゲリらしき便が排出されます。

たしかに、固便やウサギ便で悩んでいる人には、腸内で脂肪が便と絡むために、副作用で効き目が高まるかもしれませんが、私には耐えられませんでした。

便器に座り便を排出する時にゲリが出るのならまだましですが、、
予想もしないときに排出され、パンツがゲリラ状態になります。

これ本当につらいですからね。

椅子から立ち上がった時に、お腹に”グッ”と力がはいることで、ゲリが排出されます。
嫌な思いをしましたから。
(自宅ならまだしも、職場での体験はつらい、、、)

もう思い出したくもない。

そこで2番手という言い方はおかしいのですが、

私のように間食に糖分の多いお菓子を食べることが原因で太りやすい人は、アカルボースが理想的だと思います。

なぜ間食にアカルボースが効果的なのか?

アカルボースは2型糖尿病の治療薬に処方されている薬です。

ん?
糖尿病の薬なのに、まったくジャンルの違うような薬を服用して痩せるのか?

「・・・というか、やばいんじゃないの?」
「・・・というか、私をダマして、薬を売り込ませようとしてるんじゃないの?あんた」

たしかに。
誰でも疑問に思うために、少しアカルボースの効果について説明をして行きたいと思います。

まずは糖尿病の説明から。

なぜなる糖尿病に?

糖尿病と血糖値について少しだけ説明をして、そこからアカルボースのお話につなげていきたいと思います、go!!

私たちは、食べ物や飲み物を胃や腸で消化することで、ブドウ糖という形でエネルギーに変えます。

ブドウ糖が血液中に溶け込んで、筋肉など各臓器へ運ばれ働きます。

血液中にブドウ糖がどのくらい含まれているのかの数値が血糖値です。

そして、血糖値の濃度が高い状態が長期間つづく場合に糖尿病と診断されます。
※血糖値が高い数値は空腹時で126~140mg/dl以上

糖尿病を放置することで、さまざまな合併症が起こるために、病院の治療の1つに薬の服用を勧められます。

糖尿病の主な薬は5種類。

糖尿病の主な薬
1.スルホニル
2.速効型インスリン分泌促進薬
3.ブグアナイド薬
4.αグルコンターゼ阻害薬
5.インスリン抵抗性改善薬
6.インスリン製剤

糖尿病の薬の効果はの3つ大別されます。

薬の効果
・インスリンの分泌を促進
・インスリンの働きをサポート
・糖分の吸収を抑制

この中で「4.αグルコンターゼ阻害薬」の効果による「糖分の吸収を抑制」がダイエット効果に関係してきます。

アカルボースが糖分に効く理由

アカルボースは小腸で糖質を分解する消化酵素であるα-グルコシダーゼの働きを抑えます。
α-グルコシダーゼとは酵素の一種で、ブドウ糖(デンプン、糖質)を消化する働きがあります。

そこで、アカルボースを服用します。

すると、α-グルコシダーゼの働きが抑制するために、ブドウ糖が消化・吸収されにくするため、食後の急激な血糖値上昇を抑える作用が期待できます。

これがアカルボースの糖尿病に対する効果です。
では、私たちがもとめている糖分に対するダイエット効果については?

アカルボースのダイエット効果について

糖分に含まれる炭水化物やデンプンが腸に侵入しても、アカルボースが吸収を阻害、または遅くするために、ダイエット効果が期待できます。

どちらかというと「痩せたい人、体重を落としたい人」よりも「体重を維持したい人」に期待できるダイエット薬だと思います。

あと、ゼニカルのような副作用にゲリがないのも1つポイント。
※ただしおならはでる模様。

グルコバイ詳細・購入について>>

 

私は美容クリニックではなくインターネット通販

アカルボースは、国内の厚生労働省から糖尿病薬として許可がおりています。
しかし、ダイエット薬としては認められていません。

そのため、病院に足を運び先生に、
「お菓子を食べても体重維持したいので、アカルボースの処方箋をお願いします」
なんてことをお願いすると、苦笑いされちゃいます。

というよりも、私はとてもじゃないけど、そんな勇気ありませんから。

ゼニカルもそうなんですが、アカルボースは病院の医師の処方箋がなければ購入することができません。

では、使うにはどうすればいいの?
ここで利用するのが、インターネット通販による個人輸入代行サイトで購入することです。

通販でアカルボースを購入する

これはどういうことかというと、海外で製造・販売をしている医薬品をインターネット通販を利用し、輸入をするという流れになります。

「おいおい本当に大丈夫か?」
ということになりますが、、、かなり心配ですよ、ぶっちゃけ。

でも、結局は、このルートしか無いんですよね。
だから、美容クリニックも、このルートしか無いんですよね。

というのも、私が最初にゼニカルの購入を考えた時も美容クリニックの力を借りようと考えていたんです。

素人の私としては、頭の中はちんぷんかんぷんだったんですから。
なので、色々調べてみると、結局は美容クリニックも海外で製造・販売している医薬品を処方しているそうです。

ここで問題。
「美容クリニック」と「個人輸入代行サイト」どちらを選ぶのか?
たしかに、美容クリニックの場合は、専門の方が目の前にいるために、的確な支持をいただけるために、ゼニカルやアカルボース以外のダイエットプランを支持してくれる可能性があります。

しかし、もし美容クリニックでダイエット薬が処方された場合、価格が比較的高いと予測されますbgh。

ここが私の中ではネックになります。

国内の病院から処方される医薬品は、薬の価格は決まっています。

ところが、海外から輸入した医薬品は、薬の価格が決められていません。

そのために美容クリニックで海外のダイエット薬を購入する可能性があります。
ある程度、金銭的に余裕のある方は美容クリニックで、いろいろな話をしながら、薬を処方してもらっても良いかもしれません。

私はお金に余裕がありませんから、、美容クリニックに足を突っ込むことができませんから。

個人輸入代行サイトを選ぶポイント

そのためにゼニカル、アカルボースを購入する時に利用しているのが通販による個人輸入代行サイトです。

インターネットには個人輸入代行サイトは何種類かあります。
その中で私が利用しているのがオオサカ堂です。

自分なりにいろいろと個人輸入サイトを拝見した中で、こちらのサイトは運営歴が約20年も続いています。

長く続いているサイトは、それだけ信用性があるということ。やはり、医薬品なので、信用性がないとほんとうに意味がありませんので、ここらへんはかなり重要です。

それから価格。
価格についてですが、基本的には安いです。
ただし、海外の医薬品を国内に輸入する形を取るために、「円安ドル高、円高ドル安」で価格も変動します。

タイミングを狙って購入するのも一つの手段かと思います。

あと最後にサイト内のコメントを見るのも大切です。
私が、このオオサカ堂というサイトを決めた理由なんですが、こちらでは実際に医薬品を購入した人たちのコメントが残っています。

このコメントの内容が凄くリアルで、薬の信憑性が伝わってきます。

もし、アカルボースなどを購入しようか迷っている人がいたら、コメントを見て判断をしてみてはいかがでしょうか。
とりあえず今回はこれまで。
また何かありましたら、追伸を致します。

グルコバイ詳細・購入について>>